Raspberry Piの固定IPアドレスの設定

投稿者: | 2016年3月10日

Raspberry Piはインストールした段階ではDHCPでアドレスを取得するようになっています。
IPアドレスを固定化する設定は/etc/network/interfacesファイルを変更するとの記載のHPを多く見かけますが、Raspbian Wheezyではできるようですが、Jessieでは出来ないので以下のようにします。

/etc/dhcpcd.confに以下を付け足します。

interface eth0
static ip_address=IP Address/subnetMask
static routers=GateWay Address
static domain_name_servers=DNS address

例)
interface eth0
static ip_address=192.168.0.254/24
static routers=192.168.0.1
static domain_name_servers=192.168.0.1

補足
/etc/interfacesには以下の記載があります。
# Please note that this file is written to be used with dhcpcd
# For static IP, consult /etc/dhcpcd.conf and ‘man dhcpcd.conf’

なので、dhcpcd.confのmanを見ると次のような記載があります。

static value
Configures a static value. If you set ip_address then dhcpcd
will not attempt to obtain a lease and just use the value for the
address with an infinite lease time.

Here is an example which configures a static address, routes and
dns.
interface eth0
static ip_address=192.168.0.10/24
static routers=192.168.0.1
static domain_name_servers=192.168.0.1

Here is an example for PPP which gives the destination a default
route. It uses the special destination keyword to insert the
destination address into the value.
interface ppp0
static ip_address=
destination routers

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA