rootのパスワード設定とユーザ追加方法のメモ

投稿者: | 2017年10月25日

デフォルトユーザのpi/raspberryはパスワードなしでsudo権限があり、サーバを運用するには流石にまずいので、rootのパスワード設定とユーザ追加、piユーザの設定を変更しておきます。

rootのパスワード設定
$ sudo passwd root
パスワードをたずねられますので、入力します。

ユーザを追加します。
hogeというユーザを追加するばあいは
$ sudo adduser hoge

作成したユーザにsudo権限を与えます。
デフォルトでsudoグループがsudoerになっているので、グループを追加に追加します。
$ sudo gpasswd -a hoge sudo

piユーザをsudoグループから外します。
$ sudo gpasswd -d pi sudo
/etc/sudoersを編集
piユーザはパスワードなしのsudo権限があるので、下記の行をコメントアウトしてsudoersから除外する。

$ sudo vi /etc/sudoers
pi ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL
の行をコメントアウト
#pi ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA